• sorairo

3月7日のmanabi舎

久しぶりの投稿になります。

今日は、どうしても残しておきたい出来事があったので、久しぶりにPCに向かっています。


私たちそらいろではmanabi舎そらいろといして、子どもたちの学習支援を行なっています。

毎週木曜日、子どもたちが集まってきて、勉強をしたり、学校での出来事を話してくれたりしています。


実は、今年中学3年生が多かったということもあり、勉強へのニーズは学力向上へと少し傾いていました。

もともと、このmanabi舎の目的は学ぶことの楽しさ、子どもたちの自発的学習習慣の獲得、学校でも家でもない第3の居場所としていました。


しかし、現実として、受験が迫ってくると、どうしても成績を上げたいというニーズが高まり、実際の活動と理念とのはざまでここ数ヶ月は苦しい思いをしていました。


しかし、今日、ある中学3年生の子を見てくれている青年が、活動終わりにとても素敵な話をしてくれました。


本当に勉強が苦手だと感じている子にはまず、興味を持たせることが肝心で、

好きな勉強をするようにしていけばいい。

今の日本の学校教育はみんなに同じ方法で、同じことを教えている。

だから、子どもたちはやる気を持てずにいる。

まずは、彼らに関心を持たせること。


塾にはいろんな形があっていい。

進学のための塾、勉強が苦手な子に寄り添う塾。

子どもたちが好きな勉強を選んでできるような塾があってもいい。

それができるのがそらいろだと思う。


なんだか、ハッとさせられた言葉でした。


そして、彼が提示をしてくれた学習活動は、斬新かつ適切な視点で子どもを捉えたからこそのものであり、純粋にすごいなぁと。


ここ数ヶ月、どうしたら私たちがもともとやりたかった活動になるのか。

そんなことでモヤモヤしていたのだけれど。


でも、なんだかこの言葉でスッキリ晴れたような気がします。

いろんな形があっていい。

その中で、子どもたちの「好き」で勉強ができる場所を。

それができるのがそらいろ。



自分たちの中のことって、時々見えなくなることがある。

それはお店のことだけではなく、自分自身のことも含めて。


ちょっと前の私は、何かに焦り、そして大切なことを見失っていたと思います。

そんな私を、ふっと呼び戻してくれたような素敵な言葉。


これには本当に感謝です。。


こんな仲間に支えられているからこそ、私たちの活動はゆっくりではありますが、歩みを進められているような気がします。



82回の閲覧

最新記事

すべて表示

今週末は富士見市で選挙。

少し、お久しぶりの投稿となってしまいました。 時間ができたかな、と思えばありがたいことに、また新しい「やること」が湧いて来て この記事はずっと書きたいと思いながらもなかなか書けず。 でも、やっぱり書きたかった記事です。 最近、いろんな人と話をしていると、 「最近の社会は・・・・」 「社会がこうだからた仕方ないよね」 のような、諦念感のようなそんな雰囲気を感じることがあります。 かくゆう私自身も、う

今日の夕暮れ時に

久しぶりの投稿になります。 まだまだ日常とは程遠いけれど、それでも少しずつ、お店の中で飲食されるお客様も 増えてきました。 そんな本日の夕方、小さなお子様連れのお母さんがご来店。 お外の席で、お茶時間を楽しんでくださったあと、お会計の時に声をかけてくれました。 「お弁当を買わせていただいていたのですが・・・なんか、食べたら本当に元気が出ました。久しぶりに、人が作ったご飯が食べられて、本当に元気が出

 INFORMATION

 Phone 049-293-1869

Email info.sorairo111@gmail.com

FOLLOW US
ADDRESS

埼玉県

富士見市東大久保

355−3

OPEN

火曜日ー土曜日

11:00〜17:30(L.O 17:00)

​*上記以外はご予約にて承ります。

© 2015 by sorairo. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagram - Grey Circle